インビザライン・システム

ホーム診療内容のご紹介インビザライン・システム

インビザライン・システムとは・・・

3Dシュミレーションによるデザイン技術とカスタマイズ可能な3Dプリント製造技術により、効果的に歯並びを整えるマウスピース型の矯正のことです。
 世界で600万人以上の患者様がインビザライン治療により歯並びを整えております。

インビザライン治療のメリット

・プラスチック製で透明に近いため目立ちにくい 
    透明なマウスピースを使用するため、
    ワイヤー製の装置と比べて目立ちにくく、
    他人に気付かれにくいのが特徴

・自分で取り外し可能なため、食事や歯磨きがしやすい 
     口腔内を健康な状態に保つことができます

・違和感や痛みが少ない
   金属製のワイヤーを使わないため、
   締め付けられる痛みや、金具があたってできる
   口内炎による痛みがないです

・通院回数が少ない
   基本は装着したままで、渡されたマウスピースを
   定期的に交換するだけでいいので、
   少ない通院回数で済みます
マウスピース入れている状態です

インビザライン治療のデメリット

・全ての歯列矯正にできるわけではない
   歯列や骨格的に問題がある場合、できないことがあります

・費用がかかる
   保険はきかず 全て自己負担になります

・自己管理が必要です
   1日20時間以上装着する必要があり、
   装着しないと歯が動きません

治療の流れ

  1. カウンセリング・精密検査
  2. 診断説明
  3. 虫歯・歯周病の治療・クリーニング
  4. 口腔内スキャン
  5. 計画立案
  6. 治療開始
  7. 治療期間
  8. 治療完了
  9. 保定期間

3D 口腔内スキャナー iTero

粘土で歯型を取らずに口腔内をスキャンするだけで 型取りができます!!

iTeroの3Dスキャン機能で精密な歯型が取れるようになり、これまでよりも精度の高いマウスピースが作製できるようになりました。

また、スキャンした画像をその場で確認することができ、患者さまと治療シミュレーションを行いながら、治療後の歯並びを事前にご確認いただけるようになりました。

短時間で歯型を採ることが可能
・最新の精密スキャンニング技術によってデータの精度が向上
・スキャンした結果をすぐにその場で画面にて確認
ページの先頭へ